えきまえ

     《福崎町駅前観光交流センター》

ふくトピ

みんなで育てる図書館~えほん読み聞かせ会~

2020年2月11日(火)

2月9日(日) 14:00~16:00 

駅前交流センターでははじめてのまちライブラリーを使ったイベント

「みんなで育てる図書館」が開催されました。

読み手として、神戸医療福祉大学で保育を学んでいる学生さんが来てくれました!

読み聞かせ用の大きな絵本をみた子供たちはワクワク。

えほん「きんぎょがにげた」の読み聞かせ中 ◎

「きんぎょがにげた」という絵本の読み聞かせのあと、館内に隠された折り紙で作った「金魚」を探してみんなで遊びました◎

たくさん金魚を見つけました!

皆さんご存知の「大きなかぶ」では、参加者全員で「うんとこしょ!どっこいしょ!」とおじいさんを応援!(子供たちの一生懸命な声がとってもかわいかった~!)

「うんとこしょ!どっこいしょ!」声でおじいさんをお手伝い!

「読み聞かせ」と聞くと、つい「大人が読んで聞かせる」だけをイメージしますが、

一緒に動いてみる、声を出してみる読み聞かせもあるんだな。と学びました^^

(おうちにお子さんがいれば、ぜひ参加型の読み聞かせやってみてください!)

お父さん、お母さんには「絵本選びのコツ」も伝授。

「本選び」が楽しくなりそう!

お父さんやお母さんの真剣な顔を見て、お子さんもなんだか真剣な表情^^  

これからお子さんに読んであげる本の幅がぐんと広がりそうですね!

まちライブラリーを使った初めてのイベント「みんなで育てる図書館~えほん読み聞かせ会~」は、

たくさんの笑い声が聞こえ、駅前の芝生の空間が生かされたとてもいいものになりました!

駅前センターのまちライブラリーは、簡単な登録だけで本を借りることができます◎

また、おうちにお持ちのおすすめの本を寄贈することもできます。

感想カードを通して、他の読者の方との意見交換もできるので、とてもおすすめ!

「この本、誰かにおすすめしたいなぁ・・・」という本がある方はぜひ、駅前センターにお持ち込みください♪

(いらない本・読まない本ではなく、あくまで「おすすめしたい本」でお願いしますね)

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!!